洗顔するとニキビ

洗顔するとニキビが出来る原因は?

洗顔するとニキビが増えてしまうのは、もしかして洗顔方法が良くないのかも知れません。間違った洗顔方法で毎日2回洗顔していると1年後、5年後のお肌はどうなっているでしょうか・・・?考えるのも恐ろしいので、正しい洗顔方法を知り今日からすぐに実践してください。

 

・洗顔はぬるま湯を使う
40度以上のお湯で洗顔すると、必要な皮脂まで洗い流されてしまいかえってお肌が乾燥します。この状態を改善しようとお肌はよけいに皮脂を分泌し、それがニキビの原因となります。お顔を洗う時は32〜34度のお湯で洗うようにしましょう。

 

・シャワーの水圧で洗わない
ニキビの出来ているお肌はとてもデリケートなので、シャワーの水圧は強すぎて肌に直接あてるとニキビを刺激してしまうことがあります。シャワーを直接あてて洗顔するのはやめましょう。

 

・泡で洗い肌に直接触れないようにする
ニキビは触ってしまうと悪化し治りが遅くなります。洗顔の際も同じです。洗顔料をしっかり泡立てて、ニキビに直接触れないようにして泡で洗うようにしましょう。