洗顔 ニキビ 悪化

洗顔でニキビが悪化してしまった原因

洗顔でニキビが悪化してしまったのであれば、強すぎる洗顔料がお肌に刺激になりかえってニキビを悪化させていることが考えられます。

 

私たちの肌に分泌される皮脂は、本来ならば細胞内の水分蒸発を防ぎ、肌を乾燥から保護する大切な役割があります。なので皮脂は正常に分泌されている限り、ニキビの原因になることはないのです。
しかしさまざまな原因でこの皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まりニキビのもととなることがあります。

 

この皮脂の過剰分泌を引きおこすひとつの原因に、洗顔料に含まれる界面活性剤があげられます。界面活性剤は洗顔料の泡立ちをよくし強力に汚れを落としますが、肌にとっては刺激が強すぎて肌のバリア機能を弱めてしまうことがあります。バリア機能の働きが弱まると肌の油分と水分のバランスが崩れ皮脂の過剰分泌につながります。

 

それで洗顔でニキビが悪化してしまった時には、界面活性剤の入っていない洗顔料に切り替えるなどしてお肌への刺激を減らしましょう。