無添加石鹸

無添加石鹸でニキビ改善!メリットデメリット

無添加石鹸は香料や添加物が入っていない石鹸で、薬局や自然素材を扱っているお店で買うことができます。
無添加石鹸にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
まず、洗顔石鹸と同じで、無添加石鹸で洗顔すると、肌のダメージを減らしニキビを防いでくれます。
無添加石鹸で洗顔する時には、よく泡をたててから洗うようにし、泡をきちんと洗い流すことでニキビを防ぐことができます。
さらに、無添加石鹸は鉱物油などを使用していないので、肌にやさしく、またアクネ菌の繁殖を防ぎます。
無添加石鹸の種類は多いので、自分の肌に必要な成分が入っている石鹸をえらびましょう。ニキビ用の無添加石鹸もあるので、ニキビで悩んでいる人におすすめです。
では、無添加石鹸のデメリットはあるのでしょうか?
無添加石鹸によっては、肌が乾燥し過ぎてしまうということがあります。
肌が乾燥してしまうと、ニキビができる原因になってしまうので、選ぶさいに注意するようにしましょう。