ニキビ洗顔

ニキビの洗顔でおすすめ出来ない方法

ニキビが出来ている時って、「洗顔を念入りにするけど、なかなか治らないな〜。。。」って思ったりしませんか?それは洗顔の仕方が間違っているからかもしれません。 ついやってしまがちな事に @ゴシゴシ洗う ニキビが出来た時「汚れや皮脂を取ろう!」とゴシゴシ洗ったりしていませんか? ゴシゴシ洗うニキビ洗顔は肌やニキビには刺激になり、返って肌トラブルやニキビを悪化させてしまいます。 ゴシゴシ洗わなくても洗顔料をキチンと泡立てて、洗顔すれば汚れや皮脂は落とせますので、ゴシゴシ洗うのは止めましょう。 A冷たい水や熱すぎるお湯での洗顔 皆さん、ニキビ洗顔の時って、水ですか?お湯ですか? 冷たい水だと毛穴の汚れや皮脂がよく落ちないし、熱すぎるお湯だと、ニキビだけでなく肌もダメージを受けてしまいます。 だからニキビ洗顔するなら、冷水や熱湯だけでなく、「ぬるま湯」を使いましょう。その方が、毛穴が開くから詰まっている汚れや皮脂を落としやすいですよ。  B洗顔時に時間をかけてすすぐ 「ニキビが出来ているから、洗顔は手早く」と思って、洗顔は念入りにするけど、すすぎはササッとしている方いませんか? 確かにニキビに刺激を与えない為にはいいんですが、ササッとすすぎだと洗い残しができてしまいます。洗い残しがあると、今度はそれがアクネ菌のエサになって、ニキビを悪化させたり、増やしたりします。 洗い残しをしない為にも、時々、鏡で洗い残しがないかチェックしながら、時間をかけてニキビ洗顔してくださいね。 正しいニキビ洗顔を続けていくと @肌への刺激を抑える ゴシゴシ洗わないといった正しいニキビ洗顔を続けていくと、肌への刺激を抑えられるからニキビが悪化したり、洗い上がりにヒリヒリしたりする事がなくなっていくから、洗顔が苦にならなくなりますよ。 A皮脂をキチンと取る事ができる ぬるま湯を使うといった洗い方やすすぎ方のポイントを知っていると、キチンと毛穴に詰まった皮脂や汚れといったニキビの元を取る事が出来ますよ。 意外と見落としがちなポイントですが、ニキビ洗顔には結構重要なポイントなのでおさえておきましょう。 B新たなニキビを増やさない 正しいニキビ洗顔法を知っていると、新しいニキビを増やさないで済みます。だから「ちゃんと洗顔してるのに治らない」とか「ニキビが増えた」という事がなくなります。 だから、ここで是非、正しいニキビ洗顔を知ってくださいね。