敏感肌の洗顔方法|ニキビが痛い方に

敏感肌の洗顔。ニキビが痛いならこの方法

敏感肌って、普段の状態でもチョットした事で、肌がその名の通り敏感に反応してしまうのに、ニキビが出来ていると、過敏といっていいくらいに反応してしまいますよね。 だから普段使っているお化粧品が合わなくなったり、洗顔していて痛みを感じたり、しみたりする事ありませんか? 

 

そんな敏感肌で、そしてニキビがあっても優しく洗顔できる方法っていうのを、これからご紹介していきますね。 

 

頬よりもTゾーンを中心に

顔全体で皮脂腺が多いのはおでこから鼻筋にかけてのTゾーンです。

 

もちろん、Tゾーン以外にもニキビが出来ている場合もありますが、皮脂腺が少ないので、まずはTゾーンを中心に洗って、それ以外はサッを泡を転がす程度にしておいた方が、敏感肌に優しく、肌やニキビへの刺激も少ないですよ。

 

ぬるま湯洗顔

 敏感肌の場合は冷たい水、熱すぎるお湯どちらも洗顔には向いていません。冷たい水は刺激になるし、熱すぎるお湯は肌の必要な皮脂まで落としてしまうからです。 ニキビが痛いなど敏感肌の方は、是非ぬるま湯で洗顔してください。 

 

刺激にならないけど、毛穴を開いて皮脂を落としやすくしてくれるから、ニキビを治すのに効果的ですよ。 

 

.朝には洗顔料は使わない

 敏感肌の方に質問です。朝の洗顔の時、洗顔料を使って洗顔していませんか? 「え?それ普通じゃないの?」と思うかもしれませんが、敏感肌の場合は朝も洗顔料を使って洗顔すると、それが返って肌に負担がかかり、ニキビが治りづらくなってしまいます。 夜に美容液やクリームをつけても、敏感肌の場合は朝はぬるま湯洗顔だけの方が、洗顔料を使うよりも、実はニキビを治すのに効果的っていえるんです。

 

敏感肌に優しい洗顔を実践してみると・・・

肌が潤う

 敏感肌に優しい洗顔を続けていけば、お肌の水分が蒸発していくのを防ぐ事が出来るから、段々と肌が潤ってくるのが実感できるようになってきますよ。 

洗顔後つっぱらない

 ぬるま湯を使ったり、朝は洗顔料を使わないで洗顔すると、肌への負担が減りますから、それまで感じていた「つっぱり感」がなくなりますよ。 ニキビが痛いのも改善されてきます。

.敏感肌である事を忘れる

 敏感肌でニキビに優しい洗顔を続ければ、ニキビが治るだけじゃなく、お肌にも良いから「あれ?私、最近、肌の調子が良いな」って感じるようになって、敏感肌だったのを忘れちゃうかもしれませんよ。