スクラブ洗顔

スクラブ洗顔での毛穴ニキビの効果は?

ニキビが出来ると「スクラブ洗顔で毛穴に詰まったものをキレイにして、ニキビを治そう!」となるかもしれませんが、実はそのスクラブ洗顔が返って逆効果になってしまうのを、ご存知でしょうか? それはナゼか?というと @毛穴の汚れは一時的にとれても肌を傷つける スクラブ洗顔で使う洗顔料には洗浄成分の粒子が入っています。これで毛穴の汚れを取っていくんですが、これは一時的なものなんです。またスクラブ洗顔料というのは、汚れを取る力が強いものが多いので、汚れを取る力が高いのですが、肌や毛穴を傷めてしまう事もあるんですよ。 A毛穴は開きまたそこに汚れがたまる スクラブ洗顔すると、毛穴に詰まった汚れや皮脂は取れるんですが、同時に詰まっていたものが取れるから、毛穴が開いた状態になり、そこへまた皮脂や汚れが溜まっていき、ニキビが出来てしまうという悪循環になってしまうんです。 B角質を無理に擦るのはNG スクラブ洗顔をすると、毛穴はキレイにはなるんですが、その時に実はお肌の角質も擦っているんです。 角質を無理に擦ると、お肌が傷ついてしまい、刺激を感じやすくなり、敏感肌や乾燥肌になる原因にもなります。 既に敏感肌や乾燥肌の方がスクラブ洗顔をすると、元々の弱い肌に、更に角質を無理に擦ってダメージを与えているから、ニキビもですが、肌のトラブルも悪化してしまうんです。 だからスクラブ洗顔はNGなんです。 こういう点からスクラブ洗顔はおススメできないとして・・ @肌に傷がつきニキビが悪化する スクラブ洗顔をすると、目には見えないんですが粒子で肌が傷ついてしまっています。 お肌が傷つくとそれを守ろうと皮脂がいつもより多く作られたり、お肌のターンオーバーが上手く行われなくて角質が溜まってしまい、それをアクネ菌がエサとして増え、ニキビの悪化に繋がってしまうんです。  A即効性を求めてもすぐに再発してしまう。 スクラブ洗顔するとスッキリ感があるから「毛穴がキレイになった!」って思いますよね?だから「即効性がある」と思いがちなんですが、そのまま放っておくと毛穴が開いたままだから、すぐに皮脂や汚れが詰まってしまうので、ニキビが再発してしまうんです。 「早く治そう!」とスクラブ洗顔すると、返ってニキビを増やしたり悪化させたりしまいますよ。 だからニキビを治したいなら、スクラブ洗顔はおススメできないんです。