ニキビ 効く 食べ物

ニキビには果物がおススメの食べ物

ニキビの原因は様々な要因が絡み合っています。
一般的に大きな原因は、新陳代謝の低下と血行の悪化です。
新陳代謝の低下は肌の再生サイクルを乱し、血行の悪化は肌に栄養が行かなくなってしまうので、肌に重大な悪影響を及ぼします。ニキビの改善のためには、保湿や正しい洗顔などの外側からのケアも大事ですが、正しい栄養をとるという内側からのケアも同じくらい重要です。偏食などで栄養が偏ると肌にも良くありません。
ニキビに効く食べ物の代表は、レモンやキウイフルーツなどのビタミンCを多く含む果物があげられます。また、乳製品やレバーなどのビタミンB2を多く含む食べ物や、牡蠣などの亜鉛が多く含まれる食べ物なども効果的なものです。
なお、ニキビに逆によくないものは、何と言ってもスナック菓子やファストフードなどのジャンクフードです。こういったものは塩分や脂質が高く、肌に悪影響を及ぼします。口に入れるものを考えて、体の中からキレイになりましょう。